ここがh1タグ指定箇所になります。重要なキーワードを入れましょう。

テンプレートご利用の前に必ずお読み下さい

当ホームページテンプレートはこちらからダウンロードできます。

■このテンプレートは、無料テンプレートサイトNikukyu-Punchが配布しているものです。
必ず利用規約をご一読の上でご利用下さい。

フッター内(HP最下部)の著作表示・スポンサー表示は削除しないで下さい。
お守りいただけない場合、テンプレートの利用を中止し、違反金を請求いたします。 逆に、ライセンス料を支払う事により、外す事も可能です。
>>ライセンスコードお申し込みフォームはこちら

WEB制作業者様、もしくは外部業者にWEB制作依頼を予定されている方へ
WEB制作代行用に当テンプレートを使うWEB制作業者様などの場合、必ず事業者登録(及びテンプレートコード取得)を行って下さい。詳しくはこちら
また、外部のWEB制作業者に制作を依頼予定の方の場合は、その制作業者側にこの事業者登録を行って頂く必要があります。

当社関連サイト(※こちらのバナーは削除してご利用下さってOKです。)

フリー写真サイト PHOTO CHIPS

テンプレートの編集サービスについて

ロゴやメニューの画像加工やhtmlコーディング、テンプレートのテーマカラー変更やプログラム設置など、テンプレートに関する様々なサポートも承っております。また、当テンプレートのPSD(Photoshop)ファイル販売も行っております。
詳しくはこちらのテンプレート編集ページをご覧下さい。

テンプレートの使い方

ホームページビルダーをお使いの方はまずこちらをお読み下さい!

■上の「テンプレートの使い方」などの見出しはh2タグで囲めばOK。
html側の例だと、<h2>テンプレートの使い方</h2>

■左上のロゴ画像のベースがbaseフォルダに入っています。(logo.gif)ご自由にサイト名を入れてimagesフォルダに上書きして下さい。現在のサンプル画像と入れ替わります。1個500円で文字入れ代行承ります。

■ここ(段落タグ内)に画像を入れる場合、横幅456pxがちょうどです。段落タグの外に置くなら、476pxが最大。

■左のメニューは通常のテキストで入れるだけです。メニュー数も増減できますが1行の文字数があまり長くなると崩れます。
 html側での記載例:
  <li><a href="index.html">HOME</a></li>
※メニューのテキストやリンクを変更した際に、メニュー間の間隔が広くなってしまう場合があります。その場合、html側で、メニュー部分の改行やスペースを全て無くしてみて下さい。またはこのファイルのようにコメントアウトを間に挟む(分かる人はこちらがお勧め。見やすいので。)で対応できます。

■ここのブロック及び、右側のブロックにテキストを入れる際は段落タグ(<p>タグ)で囲って下さい。でないと、文字が両サイドびっちり詰まって見づらいです。

■スタイルシートの設定方法はstyle.cssファイルに書いてあります。


このスペースも使えます。ここに画像を入れる場合は、上のメニューと同じ横幅196pxでぴったりです。

side

上の「side」などの見出しはh3タグで囲めばOK。
html側の例だと、
<h3>side</h3>

ここに画像を置く場合、横幅156pxがちょうどです。段落タグの外に置くなら、176pxが最大。

support

■HPカラーの変更、お問い合わせフォームの設置、画像加工サービス(500円〜)など、ホームページ編集のお手伝いもしております。
>>詳細はこちら