編集サポートメニュー

ダウンロード・解凍について

当サイトのテンプレートのダウンロード方法からテンプレートを編集するまでをご紹介させて頂きます。
※当ページに関する技術的なご質問にはお応えできませんのでご了承下さい。

編集の前に必要なソフトなど

ホームページテンプレートを編集するので、ホームページ編集ソフトが必要です。 ホームページビルダーやDreamweaverなどが有名ですが、ここでは初心者講座ということでホームページビルダー(ver.13)を使ってみます。ソフトの体験版がある場合が多いので実際に購入を検討している人はまず体験版を使って自分に使えこなせそうかご確認下さい。
また、画像加工にはグラフィックソフトが必要です。ビルダーには簡単な画像加工機能もあるようです。

まずは、使いたいテンプレートを選ぼう!

biz10_black テンプレート左側のテンプレートメニューから目的に合うページを開いてみます。
今回は、「個人サイト向け」メニューから「シンプル系ホームページテンプレート [simple18_red]」を使う事にします。テンプレートのダウンロードは左側メニューのテンプレート一覧ページから行います。
simple18_redのダウンロードはここをクリックすると直接行えます。

テンプレートをあなたのパソコンへダウンロードしよう!

  • ご利用のパソコンに応じて、lzh形式かzip形式をクリックしてダウンロードします。windowsであればlzh形式、macであればzip形式でOKです。
  • 以下のような小ウィンドウが出てきた場合は「保存」ボタンをクリックします。
    (ご利用のパソコンによって画面やアイコンのデザインが異なる場合があります)
  • すると、以下のようなウィンドウが出てきます。「マイドキュメント」だったり、「デスクトップ」だったり、出てくる画面は個人により異なりますが、一番慣れている場所を指定してみて下さい。
    ここでは「デスクトップ」が開いているのでそのまま進行します。
    保存場所を決めたら「保存」ボタンを押します。するとダウンロードが開始されます。近頃の環境なら恐らく一瞬でダウンロードは完了するかと思います。
  • 今回は「デスクトップ」を選びましたので、デスクトップを見てみます。以下のようにちゃんと圧縮ファイルがあれば成功です!(※アイコンのデザインが異なる場合があります)

ダウンロードしたファイルを解凍しよう!

  • 現時点でファイルは圧縮された状態なので、解凍ソフトを使って解凍します。もしあなたのパソコンに既に解凍ソフトが入っている場合はシングルクリック(又はダブルクリック)で解凍できますので一度チャレンジしてみて下さい。
  • 解凍できなかった人は、解凍用のソフトをVectorなどからダウンロードしてみて下さい。vectorの圧縮・解凍ソフト紹介ページはこちらにあります。
  • 無事に解凍ができればデスクトップ上にテンプレートフォルダが出現しているはずです。以下のように新規にウィンドウが立ち上がった場合は、そのフォルダが自動で開いている状態になります。
  • 以上で、ダウンロードと解凍は終了です。 解凍が確認できたらダウンロードした圧縮ファイルはゴミ箱へ捨てて下さい。解凍した方のフォルダは捨てないように。

次のステップへ



WEB制作業者リンク

セキュリティーソフト

ポケットWifi

超光速ネット回線

おすすめ印刷サイト